<< 定例チャット開催 | main | 唐突に >>

今朝見た夢

ある日、友人夫婦の家を訪れた。
友人夫婦の夫の方は、小学校の教師をしている。その夫の方に呼ばれたのだ。
最近の小学校は、テレビ中継を介して政治家だの宇宙飛行士だのいろんな人物の話を直接聞くような授業を、しばしばやるらしい。で、そういう授業の様子を、テレビ局なんかが生放送するのだとか。
で、友人夫婦が私を呼んだ理由は、その生中継を録画したビデオがちょっとおかしいので、見てみて欲しい、ということだった。

ビデオは一見、普通の公開授業のシーンに見えた。
質問のある子供が手を挙げ、テレビの向こうにいる有名人らしき人に、何やら質問している。先生であるところの友人夫婦・夫が番組の進行役らしき人物の質問に答えてるシーンなんかもあった。
が、普通に見えるこれらのシーン、よくよく見てみたら、ものすごくおかしいことに気づいた。

背後に映っている子供の顔が、何故か、突如別の顔に挿げ替えられる、という現象が、しばしば起きていたのだ。

質問する子の後ろに映っていた、やんちゃそうな男の子。授業に興味がないのか、終始そわそわしていて、質問者の子にカメラが寄った時も、全然違う方を向いている様子が背後に映っていた。
が、よく見てみると、途中でパッと顔が挿げ替えられた。1秒前まで横を向いていたその子は、次の瞬間、突如賢そうな微笑顔になって、真正面をきちんと向いていた。
理科の実験の様子を収めたらしいビデオでも、試験管を持って走っていた子が、カメラの前にいる子の後ろを通った後、消えた。カメラが入ったことにテンションが上がっているのか、画面の隅っこでふざけた動きをしていた子も、次の瞬間、不自然な静止状態の姿に置き換わった。
カメラの中心になっている先生や子供に気を取られていて最初は気づかなかったが、よくよく見直してみると、そんなことがあっちでもこっちでも、大量に起きていた。素材が足りなかったのか、同じ人物の顔が複数あったりするシーンもあった。

見ていて、吐き気がしてきた。
見ていれば、大体、意図がわかる。要するに、メディア側が「流すと不都合なもの」を、リアルタイム編集で消しているのだ。
こんな風に顔を挿げ替える技術があるのか、具体的にどうやっているのかは不明だが、明らかに、生放送なのに編集が入っている。しかも、編集で消された子供たちは、そこまでするような酷い行為を行った訳ではない。学校の判断か、教育委員会の判断か、それとも番組ディレクターの判断か……とにかく「大人の事情」により、子供たちの顔が挿げ替えられたのは間違いない。

あまりに気分が悪くなったので、全部見る気にはなれず、友人夫婦には詫びを言って、途中で帰ることにした。
玄関を出、エレベーターへ向かった私だったが、エレベーターを呼ぶボタンを押す前に、扉の前に何か置かれているのに気づき、手を止めた。
置いてあるものは、緑色で、四角かった。
本? DVD? なんだろう? よくわからない。
吐き気を抑えつつ、それを確認しようとした瞬間、背後から誰かが近づき、耳元でささやいた。

「逃ゲルノカ?」




……ってところで、目が覚めました。
ほんと、コワイ夢でした。といっても、怖かったのは、最後の謎の人物のささやきじゃなくて、夢の中で見せられたビデオの方でしたが。
ちなみに、「友人夫婦」は、夢の中でそういう設定になっているだけで、実際には見たこともない男女でした。旦那の方は気象予報士兼俳優の某石原氏に似てたな。
最後の「逃ゲルノカ?」の声は、男性とも女性ともつかない、しかも抑揚のない声でした。でも、なんでかわからんけど、その言葉の意味が、「ビデオの続きを見ることから逃げるのか」じゃなく、「あのビデオを見て見ぬフリする気か?」という意味だと感じました。
何かをしろ、と迫られた気はするんだけど、具体的に何すりゃいいかわからん。
ので、とりあえず、文章にしました。映像にはしたくないっす。気持ち悪いから。

それにしても、なんでこんな夢見たんだろう……?

| どうでもいい話 | 09:04 | comments(0) | - | - | - |
Comment










11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Twitter
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM