唐突に

なんか突如、連載の続きが書けました(汗

……なんだったの、この1年。あんだけ書き直しした日々は一体何?
しかも「あ、なんか書けそう」と思って、仕事中断して書き始めたら、直前まで考えてなかった単語が突如セリフの中に出てきて、「あー、そうそうそうそうそう!言いたかったのは、そういうことなんだって!」と自分で思ってしまった。

どういうことだ、安城先生。
(そのセリフを喋ったのが安城だったんです)

あんた、いつの間に、筆者も考えてなかったことを喋る能力を身につけたんだ?

……と、いうわけで。
宣言とは異なる流れになってしまいますが、連載の方を先に更新いたします。
まだ更新分まで書き終えてませんが、どう考えてもキリリクより連載の方が残り文字数が少ないので。
4/1アップを目指してますが、若干遅れるかも……。いずれにせよ、日曜〜水曜あたりには更新予定です。

| 執筆雑記 | 00:11 | comments(1) | - | - | - |

断念orz

ううむ・・・・・・・

5月の更新は、断念いたします(涙)

ほんとは今日アップできる予定だったんだけど、無理でした。
毎年GWにやってくる体調不良が、天候不順のせいか、今頃にずれこみまして・・・悲惨です。血圧がとんでもないことになっています。どーなってるんだ。
まあ、元々頻脈持ちで、がんばらんでいい時に脳が「もっと働け!働け!」と心臓に命じる体質らしいので、それと同じ仕組みで、送らなくていい血を出さなくていいパワーで送ってるんだと思いますが、βブロッカー飲んでもイマイチ効かないんで困ってます。
血液検査の結果は良好なんだけどなぁ・・・。

書ける時になんとかまとめて書いてるので、近日中にアップはできると思います。
結構書き直しが多くてグダグダしてるので時間かかってますが、更新停止はしませんので、長い目でお付き合い下さい。

---

近日のゲーム状況。

<シムズ3>
なかなか面白いです。2とは違った意味で。こっちのがゲームゲームしてますね。
ゲームに関しては変に潔癖症で、トロフィーとかチャレンジとかを与えられると全クリしないと気がすまないタイプなので(実生活でこの潔癖症が生きないのは何故)、中国・フランス・エジプトの全遺跡の全お宝をゲットしないと気がすみません。
試しに作ったキャラで7割位はクリアしましたが、本格的攻略は女性キャラでやる予定です。武術の服が女性の方がカッコイイので。
どのみち6/24に新たなデータセットが発売になるので、それを導入してから遊ぼうかな。

<デモンズ>
懲りずに魔法剣士を作ろうとしては失敗していますorz
カッコイイのに誰も使ってくれない「燐光のポール」をメイン武器として使ってやろう、と頑張ってますが、みんなが見捨てるだけあって、実に微妙な武器ですね(笑)
ちなみに結城が一番愛用しているのは、「隠密の短刀」です。短刀縛りなら楽勝。炎に潜むものもマンイーターも、短刀なら倒せるという謎の能力。逆に、大剣は苦手です。
マゾい展開を望むのであれば、「魔法縛り」と「大剣縛り」かな。想像するだけで、死にまくりそうでワクワクします。
(いえ、決してMではないですよ。自分にSなだけです。←とある人物の名言(^^;)
購入から半年以上経つのに、マルチプレイ回数が300未満、って、どーゆーことだろう。低レベルプレイばっかりやってて、侵入も青協力も少ないから、当然か。

| 執筆雑記 | 19:38 | comments(0) | - | - | - |

魔の季節

また更新が遅れてしまっていますが(汗)

今年も例の「魔の季節」になっていまりました。

魔の季節……それは、結城家においては「ゴールデンウィーク前後」を意味します。
何故だか知らないけど、ちょうどこの時期になると、結城もしくは家族が体調を大いに崩して、楽しいはずの連休シーズンをまるっと台無しにする訳です。

で、例年どおり、結城は先週からリンパ腺腫らして辛い状態になっておりましてorz
ついでに、父も、毎年恒例のこの時期の入院と相成りましたorzorzorz

うーん……なんででしょうね。
父の病気に関しては、そもそも最初に発症したのがこの時期であり、病巣部分が1年周期で暴れだす、と考えられなくもないですが。
(その辺、全くメカニズムが解明されていない故の特定疾患ですので、そういう事情があっても不思議ではないと思う)
このところの気温の極端な変化が原因、なのかなぁ。結城が風邪(?)ひいたのも、そのせいか。
とにかく、世間では楽しい季節なんでしょうが、結城にとっては「また来たか…」と憂鬱になる季節です。ほんとに。

---

実は現在、「i -Fake! 3rd season-」のプロットの一部練り直しをしております。

基本的には最初の案となんら変わらないのですが、一部、書こうと思っていた内容と知人の現状とが偶然にも被ってきてしまいまして(^^;;;;
まあ、それでも書くことは書くんですが。その人、結城の小説読んでないし、読んだとしても設定自体はまるで違うから、何とも思わないとは思うけど。
とはいえ、やはり身近に似た境遇になっている人がいるとわかると、書く姿勢というか心構えみたいなのが多少変わってきてしまって―――人によるんでしょうが、結城の場合、少々「甘い」側に傾いてしまうようです。
なんとかね、希望の持てる明るい方向へ持って行きたくなっちゃうのね(^^;
たとえ現実がそんなに甘くないとわかっていても。

具体的にどのエピかをここでは言えない(まだ出てきてないエピだし)のでわかりにくいですが、色々迷った結果、当初予定とほんの少しだけ変わりました。
基本、辛辣です。厳しいまんま。ただ、当初予定ではしょーもない人間のまま終わる予定だった奴に、ほんの少しだけ、そこから脱却できる糸口を与えることにしました。
恐らく、知人がおかれている状況でのその人物に当たる人は、そんな風にはならず、やっぱりしょーもない奴のまま終わると思います。
けど、自分がしょーもない人間であることに気づかずにこの先何十年生きていくのって、周りも迷惑だけど、それ以上に本人にとって不幸だよね。
ま、周囲に迷惑かけてるんだからずーっと不幸でいやがれ、と思わないでもないですが、それじゃ誰一人幸せにはなれないので、そこんとこ、ちょっとだけ救いのある展開にしようかな、と。

現実問題も、そんな風に、しょーもない奴が、自分のしょーもなさに気づいて、地の底まで落ち込んで、そこから這い上がることができたらいいんですけどね。

| 執筆雑記 | 23:31 | comments(1) | - | - | - |

アニバーサリー♪

 まーじゅさんからのご指摘で気づくサイト主、という体たらくですが(笑)

Psychedelic Noteが、300万Hit&6周年を達成いたしました!

300万Hit、近いのは知ってたけど、年内達成はないだろうな、と思い込んでたので、びっくり(^^;
はー、早いもんですね。もう6年ですか。

ここは何かひとつ記念にやるべき!とは思うんですが、今のところまだネタが思いつきません。
近々(もしかしたら新年早々?)アンケートとるかもしれませんので、その際にはご協力のほどよろしくお願いします。

それにしても今年はスローペースだったなぁ……。
まあ仕事と生活がとんでもなくゴタゴタしてたから、ストレスのあまり執筆が進まなかった、ってのが主な原因だけど、そのストレスのはけ口がゲームになってたから、傍目には「ゲームのせいで執筆が滞ってる」としか見えない(笑)
なんとか年内にもう1回、更新したいと思っています。できれば連載の方、無理なら「&」あたりを。

---

PS3も稼動から1週間ほど経ちました。
結局、簡易セカンドライフみたいなやつは、あれ以降一切やってないんですが、唯一の所持ソフト「アンチャーテッド」はいい感じに楽しめてます。

そうそう、PS3持ってる人でまだやってない人、「アンチャーテッド」は、かなりお勧めです。
ゲームをやってる、というより、映画の主人公を操作してる、って感じで、これまでにない感覚です。
ベタながらもストーリーも面白かったんで、初級は2日ほどでクリア。中級・上級もクリアして、残るは「難易度“プロ”」だけになってしまいました。
プロは鬼畜な難易度なので、正直、やる気はなかったんだけど……トロフィーも残り2つか3つになっちゃったし、もうやることないなー、なんてことを言ってたら、相方から突っ込まれてしまいまして。

相方「アホか、最高難易度をクリアせずして、ゲームをやりつくしたとは言えんぞ」
結城「えー…だって、絶対無理だよ。上級でも鬼門ステージで10回とか余裕で死んでるのに。敵少ない3章まではいけたけど、4章以降は無理」
相方「いーや、お前はいつだってそう言うけど、翌日にはクリアしてるんや」

……うん、確かにね。

今、難易度プロの、チャプター18をやってます(汗)

死ぬことが怖くなくなるほど、頻繁に死んでます。まあ上級の段階でもそうだったし、更に言うなら初見プレイ時はもっと死んでたんだけど。
こんな結城が、あの「デモンズソウル」を中古購入してしまいました。(まだ手元には届いてないけど)
……チュートリアル時点で死ぬことを、既に覚悟しております。

※デモンズソウル
2009年2月発売の、超鬼畜な難易度で有名なゲーム。そうそう、先日のチャットできゅうり君がこの名前出してたんだけど、結城がソフト名をはっきり覚えてなかったせいで反応できませんでした。申し訳ない。


★0:00追記★
難易度プロ、クリアいたしました。

……我ながら、この集中力を別のことに生かせないものだろうかorz
ここまできたら残りのトロフィーもゲットして、初プラチナ獲得目指します。
| 執筆雑記 | 21:55 | comments(1) | - | - | - |

実は、

現在、PC環境一新中だったりします。

セットアップ前のデスクトップが鎮座してますが、作業する空きスペースがなくて、手が出せません(^^;;;
この週末になんとかしようと思ってるんだけど…できるかなぁ。いや、セットアップはすぐ終わるけど、場所が(汗)

そんな訳で、ちょっと更新が遅れそうです。
本当は週末にはアップできる予定だったんだけどなぁ…orz
| 執筆雑記 | 20:34 | comments(0) | - | - | - |

雄介君

バレンタインデーにアップした、キリリク断念作品「せいくらべ」。
アップ後、読者の方から、1通の交換ノートが届きました。

「WILD ARMS 2nd IGNITION」というRPGに
『リルカ』という名前のキャラが登場します。
しかも、魔女っ子(公式設定)です。

マジっすか!!!!!!
リリカとかルルカはいそうだ、ルリカも危ない、じゃあ響きが変なリルカで…と思ってつけた名前だったのになぁ。

さっそく調べたところ、確かにいました。やきそばパンが好物な14歳・リルカちゃんが。
さほどファンタジーな服装ではないけど、一応魔女らしいです。
うわー、いるんですね、こんな名前のキャラ。

あんまり画像が見つからなかったんだけど、見つけた絵は、ナディアにちょっと似てました(え、そんなことない?)。
まあ可愛いキャラではあるけど、いわゆる「萌えキャラ」ではなさそうですね。
14歳という設定どおりに見えるので、幼女キャラでもなさそうです。ホッ。

そんな、実在リルカちゃんとは違って幼女キャラが大好きな雄介君ですが…お気づきでしょうか。冒頭の部分。
今でこそ三次元に興味を失い、二次元キャラをこよなく愛し、痛DSでゲームに没頭しているけど、小学生の頃には、一応好きな女の子がいたのですよ。
5年間も告白できなかった、と卓が地の文で言ってますが…これには、本文中に出てこないエピソードがあります。

雄介の初恋は、小学1年生の時。同じクラスの女の子です。
オタク趣味ではなかったものの、基本的に女の子が苦手な雄介君なので、卓同様、可愛いなぁ、と眺めてるだけでした。ずっと。
うだうだしてるうちに、月日は流れ、3年生の時、彼女は転校。ところが更に2年後、また転校で雄介の小学校に戻って来ました。
これは運命だ!お前らは赤い糸で結ばれてるんだ!と当時の友達にいい加減な運命論を吹き込まれた雄介は、よし!告白するぞ!と思い立ちました。

が、告白しないまま、彼の初恋は幕を閉じました。
転校してた2年間で、彼女は、中学生と間違われるくらい、成長しちゃってたのです。

雄介:「…あーあ、ストライクゾーンから外れちゃった」

彼の理想は、小2位の時の、初恋の彼女です。

…雄介君の未来が、とても心配です。

※超久々に、姉妹店更新しました。でも1ページがやっと…(^^;
| 執筆雑記 | 01:23 | comments(0) | - | - | - |

仕事モード

この前のチャットでちらっと話しましたが、実は結城、今週から外に働きに出ています。
といっても、今週・来週は研修ばっかりなんだけど(^^;
研修終われば働く時間もさほどじゃないんで(今請け負ってるフリーの仕事も維持しつつなので時間セーブ気味です)問題ないんだけど、研修は丸々1日あるから、結構大変。
しかも、昼休みに携帯チェックしたら、必ず仕事のメールが入ってるしorz

合間を見つけて執筆はしてますが、いかんせん、研修終わらないと、なんともなぁ…。
なんせ、仕事現場も隣の駅だから、通勤電車の中で…というのも無理だし。

そんな訳で、1月中は、結構更新が厳しいと思います。すみません。
月末からは勤務時間も安定してくるので、かなり執筆時間が取れるようになると思います。

ちなみに、テクニカルサポートのお仕事です。メーカー言えないけど(^^;
ずっと1人で仕事してたから、人がいっぱいいる環境を「新鮮で楽しい」と感じられるなぁ(本来苦手)。
1人でやっていく気楽さと同時に、仲間のいない閉塞感てのもあるから、フリーも楽じゃないです。今回外勤始めたのも、その辺の気分転換が理由の1つだしね。

でも、ただ1つ、大変なこと。

通勤服、ジーパン禁止。

……結城に、一体、何を着ろと。
(ジーパン封じをすると、結城の私服コーディネートの大半が吹っ飛びます)
| 執筆雑記 | 02:07 | comments(0) | - | - | - |

5周年

「Psychedelic Note」が、12/22をもって、5周年を迎えました。

チャットで指摘されなかったら、多分年末になってもまだ気づかなかっただろうなぁ(^^;
それにしても、5年。なかなかに、長いですね。
学生だった頃に感想寄せてくださった読者さんが来年結婚するらしいし、当時まだこの世に存在しなかった「読者の息子・娘」なんてのも誕生してるし(笑)

んで、5周年を記念して、という訳じゃないけど、「i ―Fake! 3rd season―」の連載をスタートしました。
幾分、見切り発車気味です。プロット的には結構出来上がってるけど、ページ構成というか、メニュー部分というか、要するにサイト内での見せ方がまだ不安定な状態なので。
実は、前半は、主役2人の話より先に「それ以外」の話が大量に出てきたりして、誰が主役なんだよ、という状態だったりしますが…まあ、暫くは「それ以外」の賑やかな様子にお付き合い下さい(^^;

「キリリク断念」は、結局「告白する前にクラス中に好きな人がバレた哀れな男の話」になりましたね。
結城はリアルでこういう人に会ったことはないんですが、コメント見てると意外にある話のようです(笑)
どういう経緯でバレたんだろう…そこんとこが、このお題の鍵のような気がします。
ちょっと私生活が忙しくなりそうで、執筆時間が大幅に削られる可能性が大なんですが(新連載をああいう形式にして1回の更新ボリューム減らしたのもそのためです)、なんとか、5周年記念が忘れられる前にアップしたいと思います。
| 執筆雑記 | 22:33 | comments(0) | - | - | - |

予定変更

えーと。
急いでいるので、とりあえず用件だけ。

ごめんなさい。
次のキリリク。「Presents」の既存作品の続編、と言っていましたが。

神様が降りてきてしまわれたので、中止です。

……半分書けてから降りてくるとか、神様も意地悪な(^^;

リクエスト主さんの最初のご要望(不良牧師と女子高生の恋愛)と、多少、関係がないこともない、完全な新作です。
といっても、女子高生は出てこないし、恋愛でもないし、主人公が牧師な訳でもないんですが。
と言ってしまうと「どこが元リクと関係があるんだ」ってことになっちゃうんですが(笑)

先週〜今週は仕事がむちゃ忙しくて全然書けなかったけど、幸い、今日からは時間がとれるようになりました。
今、ちょうど書き始めたところだけど…さて、どの位で書けるかな?
なんとか連休中にアップしたいです。
| 執筆雑記 | 20:59 | comments(0) | - | - | - |

うらばなし&アンケート

よく考えたら、この12月でサイト開設5周年であることに、前回のチャットで気づきました(遅)
なんかイベントやりたいなー、と思っているんですが…みなさんは、次の企画のうち、どっちがいいですか?

A.キリリク断念ストーリー Vol.4
過去に様々な珍リクエストを生み出した名物企画の、第4弾。第1回のようなカオスになるのか、第3回のような王道になるのかによって、記念すべき5周年SSの中身が180度変わってしまう可能性あり。

B.キャラクターランキング座談会
過去にもあった、キャラクターランキングを元にした、キャラクターによる座談会。通常版ランキングとは別にしたいので、今回もまたカップリングランキングにしようかな。

---

現在、キリリク執筆中です。
結構厳しい内容なので、試行錯誤しながら書いてます。ううむ…また長くなりそうだな(汗)
「Presents」既存作品のどれかの「その後」なので、まだ「Presents」をあんまり読んでない方は、今のうちにフォローしといた方がいいかも。
(どの作品なのかは、秘密です。明かしたら面白くないし…かといって、未読だと、重要なシーンをスルーしちゃう可能性あるし。難しいところだな)

あ、それと、「&―anthology2―」最新話の裏話ですが。
文中のセリフでは正しい漢字で書いてますが、実は奏君、「ダンカイの世代」とは「段階の世代」だと勘違いしております。
「ダンカイのセダイ=baby boomers」までは知ってたけど、彼の語彙力の中にある「ダンカイ」は「段階」が限界でした。
…しょうがないよね。イギリス人だし(^^;(日本人でも勘違いしてる人いそうだし)
覚えた言葉は大喜びで使いたがる奴なので(特に日本の流行語とか)、奏の発言は、時々、表記と奏の脳内イメージが異なる場合があります。ご了承下さい。

なお、そもそもの「ダンカイのセダイ」発言元は千里&淳也です。
そして、奏と一緒にその会話を聞いていた累も、やっぱり「段階の世代」だと思ってます(笑)
奏は、「&」のシーンの直後、瑞樹と蕾夏によって正しい知識を与えられましたが、イギリスに住み、奏のように流行語や時事用語が大好きで覚えたそばから使うような性格でもない累は、多分一生「段階」のまんまだと思います。
…累君、ライターなんだけどね。まあ、英語だから、問題ないでしょう。多分。
| 執筆雑記 | 21:47 | comments(3) | - | - | - |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Twitter
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM