ゆうちょ銀行

なんかハガキが来た。
Psychedelic Noteの振替口座に関して。

来年1月5日から、一般の銀行からゆうちょ銀行への振込みが可能になるみたい。
へー、知らなかった。

これ、ずっとやって欲しかったんだよなぁ。
Book Editionで、購入者のハードルになってたのが、「郵便局の窓口orATMorゆうちょネットからでないと振り込めない」という点だったから。
結城は比較的、ゆうちょ関連の施設に恵まれた環境にいるからいいけど、読者さんの中には「日常生活でゆうちょのATMすら見たことないです」という人、結構いるんだよね。
「コンビニにもあるみたいよ」と言ってみたところで「コンビニがありません」となる所も割と普通にあるし(^^;

「郵便局」から「ゆうちょ銀行」になって結構経つけど、どっからでも振り込み可能になって初めて、「銀行」の仲間入りができた感じになるよなぁ。
次のBook Editionの予定はまだ立ってないけど、今後は今までよりラクに入金してもらえそうです。ホッ。

それにしても。
ハガキに書かれている、Psychedelic Noteの口座がある、支店名。(多分、振替口座共通だと思う)

「〇九九店」と書いて「ゼロキュウキュウ店」と読むそうな。

なんだ、その支店名は(^^;

---

時事ネタ1つ。

結城が生まれて初めて感動した「演説」は、学生時代、教材として学校で聞いた、キング牧師の演説。
多分、これ以上感動する演説ってなかなか出会えないだろうな、と思っていたら、それに匹敵する演説に出会えた。
もう1年以上前。彼がアメリカの大統領になるため、予備選への立候補を表明した時に、2004年に行われたというその演説を初めて耳にした。勿論、英語で。
英語のスピーチに涙することが人生に2度もあるとは思わなんだ。

実力、不明。人柄、不明。
けど、次の米大統領は、言語の壁を越えた「コトバの力」の持ち主。それだけは確か。

…だから、ちょっと、不安。
その能力を持った指導者は、これまでのところ、全員「暗殺」という最後を遂げてるんだよね。(アメリカに関しては)
コトバの力は、民衆を熱狂させる。民衆の熱狂は、不可能を可能にする。
だから、不可能であることにあぐらをかいていた勢力から見れば、民衆を熱狂させる存在は、抹殺すべき存在。
JFKが何故殺されたかはいまだ謎だけど、彼のカリスマ性を危険視した「誰か」がいたのは確かだろう。
(宇宙人情報を隠すためだとかいう説もあるけど(^^;)

勝利宣言のスピーチも、すんごい、良かった。
ニューヒーローを守るように、舞台の上にそびえ立っていた防弾ガラスは、レイシストを懸念した措置でもあるんだろうけど、それだけじゃなく、歴史から学んだ危機管理でもあるんだろうなぁ…。

そういえば、オバマ氏にははるかに劣るものの、日本の歴代総理の中じゃ格段にスピーチの上手かった、小泉氏。
在任中、とある番組で、彼の声を専門家が分析した結果、「1/fゆらぎ」が検出された、と伝えてました。
…確かにスピーチは上手いけど、ヒーリング効果は感じないなぁ、結城は(^^;;;
| BOOK EDITION | 00:57 | comments(0) | - | - | - |

ご連絡

えーと、とりあえず。

上巻が届きました。

下巻は明日届きます。

ってことで、発送は、早くて木曜からですね。
現在、ダンボールが7箱積みあがってます。明日更に7箱来るんだろうな…。

…また暫く、ダンボールに囲まれた生活が続くってことね(^^;;;;;
| BOOK EDITION | 20:00 | comments(0) | - | - | - |

シリーズ最難関

久々に偏頭痛起こして、ほぼ1日、棒に振ってしまった。
むううううぅ……し、仕事がたまってるんだけどなぁ……(滝汗)
でも、「久々に」とか言えるようになったのが嬉しい。前はこれが日常だったんだから。
頻脈&不整脈を抑える薬のおかげなのかどうかは、医者にもよくわからんらしいけど、同じ循環器の病気だから、関係あってもおかしくないよなぁ。
「季節的なものじゃないですか」と言われてるんだけど、このゴールデンウィークである程度の結論が出せるな。
(毎年、体調不良の入り口がこの時期だから(^^;)

---

で、ただ寝てても仕方ないので、「COMPLEX」の冊子化に向けてのプランを立ててました。

筆者的には、正直、無印「Step Beat」以上に冊子化困難なんだよな、これ…。
無印は、瑞樹と蕾夏の物語が大きな中心を占めてたから、それを幹にして、他のエピは枝葉的に配置すればよかったんで、まだマシだった。
でも、「COMPLEX」は……うん、まあ、やっぱり瑞樹と蕾夏の話が中心ではあるんだけど、その比率は、シリーズ中一番低い。

 ・瑞樹と蕾夏の話(大半が「Infinity World」の伏線・前段階)
 ・久保田と佳那子の話(じっちゃんvs佳那子パパ含む)
 ・猫やんと朝倉親子の話
 ・神崎夫妻の話


が、同比率とは言わないけど、いい勝負でまんべんなく混ざってる感じ、かなぁ?
そもそも、そーゆー話だもんだから、タイトルが「COMPLEX(複雑な・入り組んだ)」な訳だしね(^^;;

その上、実は……一部、「anthology」を入れようと思ってるのですよ。
当然、入れなきゃいけないのは、「COMPLEX」につながってる「KOI-GOKORO」の両サイドなんだけど。
なくても、まあ理解できない訳ではないんだけど、特に瑞樹の方は今回初めて出てくる過去話なので(蕾夏の方は抽象的ではあるけど無印でちょっと出てきてます)、BEオンリーの読者のためには、入れておかないとまずいか、と。

で、結果。

なんもまとまらず、偏頭痛がよけい酷くなっただけでした(^^;;;;;

つーか、また上下に分けるしかないのか、このボリューム。どう考えても1冊じゃ収まらないよなぁ…。

---

「Home.」は、ここからが最難関です。
あっちでもこっちでも、誰かしらが暴発してるという(^^; ブラック理加子が一番怖いなぁ…最近なりを潜めてた分、反動デカそうで嫌だなぁ…。
でも、生涯のびた君で終わると思われた優也が、20年の人生で最大の大爆発を起こす予定なので、お楽しみに。
| BOOK EDITION | 01:14 | comments(0) | - | - | - |

とりあえず

送った。247通。

エラーメールが、28通、帰ってきた。

……なんというか、前途多難(滝汗)

---

※4/10追記

まーじゅさんの提言でトップにも「メール届いてない人〜」とアナウンスを出したおかげか、1名、無事回収できました。(まーじゅさんThanks!)
Yahoo!と携帯が圧倒的に多いので、「名簿のメンテナンス忘れ」でしょうね。エントリーそのものを忘れている可能性は、限りなく高いように思います。
ただ、一時期結構見かけた方のお名前もあるので、数ヵ月後、ひょっこり顔出したら増刷終わってた、みたいなオチになって、非常に後味悪い結果になりそうなのが気が重いですorz

あ、ちなみに、「Risky」はSOLD OUTになってますが…実はまだ、在庫が残ってます。
理由は簡単。

注文したけど音沙汰なしの人が、数十人規模でいるからです。

…まあ、出版社が乱丁対応用を大量にくれたおかげで赤字にはならずに済んでますが。
どういう事情で音沙汰なしになるのか、結城にはいまいち理解できませんです…。増刷希望エントリーと違って、住所氏名電話番号を握られてるっていうのに(汗)
(結城だから良かったものの、悪い業者だったら、報復にそーとー痛い目見せられるよ、ホントに(^^;)

当面、一番困っているのは、発送した荷物が返ってきてしまい、その後何度かやりとりしたものの、この数ヶ月全く返事がこなくなってしまった、Sさんです。
(以前返送騒ぎのあったSさんとは別人よ(^^;)
お金貰ってるのに、発送できない。これが一番キツイ。連絡待たずに自腹切って送ってもいいんだけど、結果、また返送されたらシャレにならんし、本気で困ってます。
今回の増刷にもエントリーされてるから、最悪、無印上下と一緒にRiskyも送ればいいんだけど…多分、予約しないだろうなぁ。この分だと。

Sさん。頼むから、連絡下さい(涙)
| BOOK EDITION | 00:25 | comments(1) | - | - | - |

物価高

※4/7追記※
現在、出版社に、上巻250冊下巻240冊で、最新の見積もりを取ってもらっています。
皆さんへのメール発送は、この見積もりが届いてからになるので、もうちょっと待ってね。
あと、こっそり、姉妹店更新しました。忘れないうちに、もう少し先までまとめてアップしたいなぁ…。

----

あああああ。
恐れていたことが起きてしまったorz

出版社が、出版費用の値上げをしてました(滝汗)

今、一番高い設定で1800円にしてますが、新しい出版見積もりで計算すると、1850円になってしまう…。
これが怖いから、早く出したかったんだよなぁ…。今年の初め頃は、まだ上がってなかったから、もしかして4月から値上がりしたのかなぁorz
メール作業に入る前に、確認しといてよかったよ。知らずに1800円のまま出してたら、後で大騒ぎになるところだった。

まあ、この件も含めて、全員に再確認ですね。
上がったもんがすぐ下がるとは思えないので、
「いーや、最低でも1800円になる人数が集まるまで待つ!」
とか言ってると、エントリーを忘れる人が増加+費用の更なる値上げの可能性、ってなことで、余計に泥沼にはまりそうだ。

1)1850円で、エントリーした人たちの挙手を求める
2)1の結果が250人に達しない場合、一般から募る
3)2の事態になった場合、エントリーした人たちには特典をつける

  (多分、無印初版と同じ、サインカードになると思う)
 
これでGoだ!
(さてと…準備しないと)
| BOOK EDITION | 20:50 | - | - | - | - |

さてお立会い

石畳を撮りに高津宮に行ったら、この有様。
しまった…よりによって、この日からさくら祭りときたよ。
目的の石畳はテキ屋のおっちゃんの車に占拠され、異様にレトロな屋台が、所狭しと並んでおりました。嗚呼…。
しかしボケてるなー、この写真。縮小ミスったかな。(デジカメはイマイチ加減がわからん)
どうも結城はこういう構図が好きらしくて、階段見上げてたり、階段の上から見下ろしてたり、てな写真ばかり増えていきます。
つい先日撮ったご近所の写真も、場所は違えども、構図は同じでした。
…いかん。もっと精進せねば。

最近ハマっているもの:
ちりとてちん(終わってもうた)、Monkey Majik(随分前だな)、吉田兄弟(これは更に古い)、サムライチャンプルー(第2話以降を金払って見るべきかどうか葛藤中)

ガタガタ言わずに黙って見やがれ、と言い放てるナベシンの自信が羨ましい…。
(同じ監督の「カウボーイビバップ」の方が評価高そうだけど、中澤氏の作画を見てしまうと、キャラクターの美しさのあまりの差に…(^^;)

---

てなわけで、お立会い。

無印増刷、250冊、一応集まりました。

2000円決め打ちで出しちゃおうか、なんて話をしていたのに、風邪ひいたの何だのとメールを出し損ねているうちに、結局、250いってしまいました。
(人数はそこまでいってないけど、複数冊希望してる人がいるので)
「いーや、まだまだ!300冊集まるまで待て!」
という人もいるでしょうが…1年以上待たせている状況で、あと50集まるまで待て、は、さすがに(^^;

なので。

いよいよ、増刷プラン、始動いたしますです。

とは言っても、前回も書いたとおり、1800円で手を挙げた人のうち、一体何人が、今も購入意志を持っているか(それ以前にちゃんと今も連絡がつくか)は、甚だ疑問だったりします。
そこで、まずは、1800円に○つけてた人全員に、メール連絡することから始めようと思います。
あ、でも、1800円は×だけどそれより安ければ○、だった人にも、一応連絡だけはしないとまずいかな…。

今日気づいたとこだけど、あいにく今、「Home.」の次話執筆が佳境に入ってるとこなので(ほんと変なコンビだ、この2人…)、すぐさま行動はできません。
うーん…大体、週末くらい、かなぁ?その辺から動いてみようかと思います。

1.購入希望者の意思確認
2.250冊に届けば、さっさとGo
3.届かないようなら、サイトを通じて、一般読者の皆さんに告知

今回は、ほんとにギリギリな、リスキーな出版になるので、希望者の方には色々ご協力いただかないといけないです。
初版なら、誰かがキャンセルしたり逃亡したりしても、新たな希望者が現れる可能性が高いけど、再版はそうはいかないですからね(^^;

てな訳で、希望者の方々、よろしくお願いします&連絡いくまでもうちょい待ってね。
| BOOK EDITION | 20:23 | comments(1) | - | - | - |

そろそろ困ってきた

うーん、なんか、少し復調傾向かも。集中できそう。
やっぱり話がメインに戻ってきたせいかなぁ。え、違う?単に仕事が片付いてるからですかそうですか。

---

なんか、ぽぽぽん、と3連続で無印増刷希望が増えましたね。
(ちなみに現状→http://psychedelic-note.vivian.jp/kibou/entry.cgi?mode=new_sort

最初の挙手から、既に1年以上。
でも、一番冊数少ない(=高い)コースである250冊も、まだ達成できてませんね。
一応、手を挙げたからには絶対に買うと誓う&何年でも辛抱強く待つ、を条件に手を挙げていただいたんですが―――…

正直、224人中何人が、今もこの話を覚えているか、甚だ懐疑的な結城だったりします(^^;

うーんうーん、どうしよう。
さすがに、そろそろ困ってきました。
現時点で、選択肢は、↓の4つくらいだろうか。

1)250冊から提示したんだから、最低でも250冊集まるまで辛抱強く待つ。

2)2年で区切って、その時点で集まった冊数を信じて出す。

3)1冊2050円・限定200冊決め打ちで、現希望者内で改めて挙手を求める。

4)いっそ3)をオープンで(=全読者対象で)やって、200を超えれば万々歳。


1は、250冊(=1850円)に×打った人から「もうちょっと待って、自分が希望した金額に下げて」と言われる可能性大。
その可能性以上に、計算上250冊いってても、実際に買ってくれるのはその何割かしかいない可能性が大(笑)これについては、2も同じか。
3は、一番シンプル。発行部数も、販売価格も決定してるから。ただ、最低ラインの1850円より200円高いこの価格で、果たして200冊集まるかどうか不安。
4(=無印やRiskyの初版時と同じ方式)は、3の不安部分を幾分緩和できるのと、上手くすれば当初予定していた1850円以下のラインにまで下がる可能性も。ただ、これをやっちゃうと、1年間挙手してた人たちは一体なんだったんだ、となってしまう…(^^;(まあ、そうなったら、挙手してた人たちには必ず特典をつけるけど)

最悪のパターンは、このままズルズル待ち続けて、挙手した人の大半が忘れてしまったり、生活スタイルの変化から連絡取れなくなったり希望しなくなったりして、
「何年も待たせたけど、やっぱり再版はしません」
となるケースですよね(汗)
それを考えると、多くの人に安く買ってもらうことより、なるべく早く、より真摯に欲しがっている人に確実に届けることの方が重要なのかもしれない、とも思うし。

さあ、どうしよう?
2月中には、ある程度の方向性を決めておきたいなぁ…。
| BOOK EDITION | 01:12 | comments(3) | - | - | - |

Risky完成

※最新追記:14:50※

ご心配おかけしましたが、木曜から、本格的に執筆に復帰しております。
やっぱり、ここで「期限宣言なしの休養」をアナウンスしたのが良かったのかなぁ。やっと頭が真っ白にならなくなった。

んで。
さきほど、出版社から、メールが来ました。

---

「Step Beat×Risky」が完成しましたので、650部+予備50部をお送りいたしました

----

お送りいたしました。

ちと待てやあああぁぁぁぁあっ!!!

まさか、一括配送?
700部もどこに置けというんだ(滝汗)
(しかも、なんで今回に限って50部も予備があるんだ。前回は3冊くらいしかなかったのに)
ていうか、まだ郵便局に電話してないじゃん、結城。EXPACK500、頼まないといけないのに。

あ、そういえば、郵便局の営業さん、うちのサイトもチェックしてるんだった。
(教えた記憶ないけど、この前「サイト拝見してると、7月末のようですね」って言われた……どこで見つけたんだろう)
Sさん、ここも見てますー?今日電話入れますからー。

……とりあえず、今、出版社に「い、今からでも分割にできないっすか」と問い合わせております。
万が一「もう無理」だった場合は……先回りして郵便局に分納依頼出すしかないな。

せっかく執筆意欲が戻ってきたのに、今度は状況が執筆を妨げ始めてる。
うーん…ついてないなぁorz

---
※10:41追記

結論から言います。

パレット1個口で、今日届くそうです(激滝汗)

個人宅にパレット便って、なんだそりゃーーーー!!!!!!
問い合わせしようにも、聞いたことない物流会社だし(出版費用に運送費も含まれてるからなぁ…。コスト削減したんだろうな)。

…ごめん、相方。
今日、帰ってきても、居場所ないかもしれないorz
(しかも今日って入籍記念日…)

---
※14:50追記

…来ました。1箱40冊×18箱。



18箱のすさまじい光景を写そうと思ったけど、背景(部屋)の酷さに諦めましたorz
| BOOK EDITION | 10:08 | comments(4) | - | - | - |

ラストスパート中

ああああああああ、忙しい(汗)
(思わず大フォント)

仕事が山積になってる上に、Book Edition大詰めときたよ。
ついでに「Home.」のプロット見直しも迫ってるときてる。
もー、なんでいろんな事がいっぺんにあるかなぁ……orz

と、めげそうになりつつも、「Step Beat×Risky」の制作は、現在大詰めとなっております。
というか、原稿そのものは、ほぼ出来上がってまして、明日出版社に提出予定なんですが……1つだけ、まだ終わっていない部分が。
「あとがき」です(^^;
前回の無印とは違い、今回は既に1作、Book Editionを出版しちゃってますからねぇ…。
一度あとがきを書いた作品に、またあとがきを書く、というのは、結構難しいのですよ。
うーんうーん、どう書いたらいいんだろ。とりあえず、明日ギリギリまで悩もっと。

エントリーされた方々には、明日or明後日には、一斉にメールを送る予定です。
注文の仕方は、そのメールを見ていただければわかる仕組みです。
あ、そうそう、早期入金特典ですが―――結局、短編プレゼントになりました。
まだタイトルが決まっていないんですが、中身は、ちょっと意外な路線です。ヒントを言うなら、うーん……「200万ヒット記念のアンケートの中に、似たのがあるなぁ」、かなぁ?(謎)

---

てな訳で、ヒジョーに多忙を極めている結城でございますが。
なんでか知らないけど、こんな時期に、アホなもんを購入しました。

あまりにも有名なんで、皆さんご存知とは思いますが……というか、「シムシティ」、「シビライゼーション」、「AOE」とシミュレーションもの・リアルタイムストラテジーものしかゲームをやらないことで知られている(誰に?)結城が、なんでこれをやったことがなかったんだ、とむしろ不思議に思われるかもしれませんが。

購入いたしました。
「シムピープル完全版3」&「ザ・シムズ2」

…なんで旧作・新作両方買ってんだよ、という当然すぎる質問は、却下です。(諸事情あるのですが、とてもこの場では説明できない複雑さなので、割愛)
ほんとは新作だけにしようと思ってたんだけどなぁ。ま、でも、それぞれの良さがあるから、やり比べてみるのも一興か。
昨日(そう、昨日買ったのだ)2つのソフト並べて嬉しそうに眺めていたら、相方に一言、言われました。

相方「……で、それ、やる時間あるんか」

ありません。

ほんとは家建てたり色々やってみたいんだけど、とりあえず、より映像が美しくなっているであろう新作「ザ・シムズ2」の方でもって、1名、シム(=ゲーム内を生きるキャラクター)を作成してみました。

←それが、この子。
…誰なのかは、うちの読者ならバレバレ(^^;;;
(似てるとか似てないとか、判断のしようもないけど)

最初、黒のキャミソール+ブラックジーンズ、という格好をさせたら、遠くから見るとなんだか自分自身にそっくりな格好だったんで、慌ててワンピースに着替えさせました。
でも、この顔で、この格好で、あのシム独特の妙なポーズを取ったりおかしなダンスを踊るのかと思うと、心中、結構複雑……。

でも、結構顔を自由自在に作りこめるし、スキンも多数配布されてるから、イメージに近いキャラが作れそうだなぁ。これは面白いぞ。
暇になったら、いろんなキャラ作ってみよっと。

え?今まで見向きもしなかったのに、なんでこんなのを買ったのか、って?
そんなぁ。ほんとのことは、とても言えませんよ。

シムの世界に、「朝倉家」を作ってみたかった、なんて。
| BOOK EDITION | 23:10 | comments(2) | - | - | - |

微妙な数

諸事情により、携帯を買い換えました。
またしてもPanasonicです。他社製品との間でかなーり揺れたんですが、軽い&慣れてる&結城がヒカリアイコンに弱い、という理由から、やっぱりいつものPシリーズです。
(っつーか相方がやたらPを推すんだよなぁ…。自分はSO使ってるくせに)
愛用していた結城のファーストFOMA、P901iSのGEKKAが、そのまま904iの機能を持ってくれたらすごーく嬉しかったのになぁ。
でも、今回のPのデザインも、かなり気に入ってます。最近はまってるシャンパンゴールド系の色だし。
それにしても、携帯カメラの画素数も、今では320万画素ですか…。いよいよコンパクトカメラの出番が少なくなるよなぁ。
せっかくPanasonicなんだから、携帯カメラのレンズがライカだったら、更に付加価値が上がるんだけどなぁ(笑)

---

えーと、昨日で一応、Riskyのエントリーを締め切りました。
が、締め切る直前の15日に、ちょうど価格が1450円から1350円に下がったため、「この値段なら欲しかった…」という人がエントリーし損なってしまうケースもあるだろう、と考えて、火曜日まで条件付で受け付けることにしました。
それに…返信がまだの人が、2桁、いますしね(^^;
(3日間返信なかったら削除!とか言いながら、結局こうやって確認とってる自分の性格がキライ)
いや!今度こそ心を鬼にして、火曜日中に返信なかったら、問答無用削除だぞ!<と自分に言い聞かせるの図

現時点(17日18:00ちょい前)での冊数が、えー…、

総エントリー:619冊 返信あり:607冊

……まぁた微妙な数だなーーーー(^^;;;;;;

まだ2日間あるから、エントリーが追加される可能性もあるけど、返信なしの人の返信はあまり期待していないので、プラマイで610〜620冊程度を見込んでます。
となると……発行部数は、安全策を取るなら、630冊ですね。
ギリギリ、といった印象は否めませんが、返信のあった人でも確実に買ってくれるという保障はないので(実際無印では30人もいたもんね)、前回レベルの無視組が発生するリスクを考えると、冒険はしない方がいいかなぁ、と。
ただ……無印の増刷エントリーを覗いてみると、本当に630冊でいいんかいな、という不安も。
Riskyは、無印以上に増刷が難しい気がするし。
(まあ、Riskyは第2作目なので、無印よりは希望者が少ないと思うけど)

安全を取って、630冊?
まだ希望者が出ることを考えて、650冊?

ううううううーん…毎回毎回、冊数決定には悩むなぁ…orz
| BOOK EDITION | 17:57 | comments(4) | - | - | - |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Twitter
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM