今朝見た夢

ある日、友人夫婦の家を訪れた。
友人夫婦の夫の方は、小学校の教師をしている。その夫の方に呼ばれたのだ。
最近の小学校は、テレビ中継を介して政治家だの宇宙飛行士だのいろんな人物の話を直接聞くような授業を、しばしばやるらしい。で、そういう授業の様子を、テレビ局なんかが生放送するのだとか。
で、友人夫婦が私を呼んだ理由は、その生中継を録画したビデオがちょっとおかしいので、見てみて欲しい、ということだった。

ビデオは一見、普通の公開授業のシーンに見えた。
質問のある子供が手を挙げ、テレビの向こうにいる有名人らしき人に、何やら質問している。先生であるところの友人夫婦・夫が番組の進行役らしき人物の質問に答えてるシーンなんかもあった。
が、普通に見えるこれらのシーン、よくよく見てみたら、ものすごくおかしいことに気づいた。

背後に映っている子供の顔が、何故か、突如別の顔に挿げ替えられる、という現象が、しばしば起きていたのだ。

質問する子の後ろに映っていた、やんちゃそうな男の子。授業に興味がないのか、終始そわそわしていて、質問者の子にカメラが寄った時も、全然違う方を向いている様子が背後に映っていた。
が、よく見てみると、途中でパッと顔が挿げ替えられた。1秒前まで横を向いていたその子は、次の瞬間、突如賢そうな微笑顔になって、真正面をきちんと向いていた。
理科の実験の様子を収めたらしいビデオでも、試験管を持って走っていた子が、カメラの前にいる子の後ろを通った後、消えた。カメラが入ったことにテンションが上がっているのか、画面の隅っこでふざけた動きをしていた子も、次の瞬間、不自然な静止状態の姿に置き換わった。
カメラの中心になっている先生や子供に気を取られていて最初は気づかなかったが、よくよく見直してみると、そんなことがあっちでもこっちでも、大量に起きていた。素材が足りなかったのか、同じ人物の顔が複数あったりするシーンもあった。

見ていて、吐き気がしてきた。
見ていれば、大体、意図がわかる。要するに、メディア側が「流すと不都合なもの」を、リアルタイム編集で消しているのだ。
こんな風に顔を挿げ替える技術があるのか、具体的にどうやっているのかは不明だが、明らかに、生放送なのに編集が入っている。しかも、編集で消された子供たちは、そこまでするような酷い行為を行った訳ではない。学校の判断か、教育委員会の判断か、それとも番組ディレクターの判断か……とにかく「大人の事情」により、子供たちの顔が挿げ替えられたのは間違いない。

あまりに気分が悪くなったので、全部見る気にはなれず、友人夫婦には詫びを言って、途中で帰ることにした。
玄関を出、エレベーターへ向かった私だったが、エレベーターを呼ぶボタンを押す前に、扉の前に何か置かれているのに気づき、手を止めた。
置いてあるものは、緑色で、四角かった。
本? DVD? なんだろう? よくわからない。
吐き気を抑えつつ、それを確認しようとした瞬間、背後から誰かが近づき、耳元でささやいた。

「逃ゲルノカ?」




……ってところで、目が覚めました。
ほんと、コワイ夢でした。といっても、怖かったのは、最後の謎の人物のささやきじゃなくて、夢の中で見せられたビデオの方でしたが。
ちなみに、「友人夫婦」は、夢の中でそういう設定になっているだけで、実際には見たこともない男女でした。旦那の方は気象予報士兼俳優の某石原氏に似てたな。
最後の「逃ゲルノカ?」の声は、男性とも女性ともつかない、しかも抑揚のない声でした。でも、なんでかわからんけど、その言葉の意味が、「ビデオの続きを見ることから逃げるのか」じゃなく、「あのビデオを見て見ぬフリする気か?」という意味だと感じました。
何かをしろ、と迫られた気はするんだけど、具体的に何すりゃいいかわからん。
ので、とりあえず、文章にしました。映像にはしたくないっす。気持ち悪いから。

それにしても、なんでこんな夢見たんだろう……?

| どうでもいい話 | 09:04 | comments(0) | - | - | - |

2011年最終日

はい。

1回も本家を更新しないまま、2011年が終わります(滝汗)

執筆自体は進んでますが、いかんせん、年末になって「休ませてやるもんか」と言わんばかりにクライアントから「緊急」と銘打った依頼が舞い込んでしまい、手も足も出ない状態です。
まあ、今書いてるパートが「あんまり乗らないパート」だというのが、最大の問題点なんですけどね。ただしゃべってるだけのシーンってのは、あんまり楽しくないです。もちろん、物語の中では重要なシーンとなる場合もあるんですが。

そんな訳で、言葉で説明しなければならない、というもどかしさがあってか、ついつい、少し時間が空いたら動画制作の方を優先的に進めてしまうのが現状です。
読者のみなさんにはほんとお待たせばかりしていますが、連載を完全ストップさせる気はないですので、もうしばらくお待ち下さい。
あまりに進まないようだったら、やっと書く内容がほぼ固まった「キリ番リクエスト」の方を先にアップするかも。(本当にお待たせしました……時間を置いたのが功を奏したようです)

---

2011年、一体何をやってたかを、簡単にまとめた動画を先日上げたので、こちらにもペタリ。ニコ動のアカウント持ってなくても見られます。(広告のせいで一部テロップが欠けてますが)小説書かずに何やってんねーん!とお怒りの方は、こちらをご覧ください。

本数自体はかなりの数上げた形になりますが、最終目標にはまだまだほど遠い感じです。
映像技術そのものはアップしてますけどね。ツールそのものもバージョンアップして随分多機能になっていってますし。この辺が大手商用ソフトにはない柔軟性ですね。

なんちゅーか、モノカキとしての自分と、映像を作る人としての自分、両方のいい点・悪い点を実感した1年でした。
言葉を尽くせば、どんなに難しい物語であっても、つたないながらも大体のことは伝えらえる。けど、技術や才能が乏しければ、相手がうんざりするような文字数を費やさなくては、伝えたいことが伝わらない。それが、モノカキ。
言葉では言い表せないようなシーンであっても、そのものズバリ、絵として見せることができる。けど、限られた時間内に、言葉なしに絵だけで伝えようと思うと、ものすごい工夫が必要になる。それが、映像。
それを痛感したのが、PVとしては一番最後の作品である「ローリンガール」でした。BASARA2をやったことある人なら「あーなるほど」と理解できるストーリーだけど、全然知らない人には、なんでこんな子供が戦ってるの?なんでこの陣に攻め入ってるの?と疑問だらけだと思う。きちんと伝わらなくても、なんとなく「何が言いたいのか」だけでも伝わって欲しいよなぁ、と思いながら作ったけど、いやー、しんどかったです。
あらすじを文章で書くなら、すっごい、楽なんだけどな。それを映像作品でやっちゃうと、なんか興醒めだし。

ああ、それと、特にツイッター始めてから痛感したのが、

「結城にはコラボとか共同作業とか絶対無理」

ってことですね(笑
全体を把握しないと、部分を構成できない。小説も、映像も。
元々マイペースな上になんでも自己流で、人に合わせたり、人に合わせてもらったり、というのが発生する時点で厳しいもんがあるんだけど、この「全体を握れないのに部分を作らないといけない」という部分が、致命的にダメです。
じゃあ総合監督みたいに、みんなが作ったもんを集めてまとめる役ならできるのか、と言われると、多分それも無理。まとめた結果を、部分部分を作った人全員が納得してくれる形にする自信がないです。
作業量を考えたら、大人数で大スケールなものを作る、っていうのは非常に効率的だし、個々人のファンが集まってくるから再生数・訪問者数等々の伸びもいいのはわかるんだよね。
でも、莫大な作業量になろうと、アホらしいほど小スケールになろうが、一部のニッチな人しか訪れてくれなかろうが、やっぱり結城は「自分で全部やる」方が何十倍もラクチンな人間なようです。

年明け早々、動画の方でもまたお祭りが行われるようですが、今回は食指の動くテーマがあんまりない&1周年記念という個人的なお祭りの方が重要、ってことで、多分またスルーして終わりだと思います。
賞取りモノに応募しないモノカキ結城と、ある意味共通してるのが面白いですね(笑

| どうでもいい話 | 02:00 | comments(0) | - | - | - |

DARK SOULSまとめ

まさに、どうでもいい話(汗)


えーと、発売日+αに、デモンズソウルの続編とも呼ぶべき「DARK SOULS」を入手しまして、まあオフライン専門ではありますが、一通りは遊んだので、テキトーにまとめてみます。
一応、デモンズ未プレイの人用の記事のつもりですが、デモンズはやったことあるor動画で見たけどダークを買うか検討中、てな人もいると思うので、若干デモンズとの比較も混ぜてます。
あと、結城独自のプレイスタイルとして、
 
 

1周目はオフラインで、かつ、攻略Wikiも詰まない限りは見ない

というのがありますので、オンライン状態で多くのヒントを得てのプレイだとまるっきり世界が変わると思います。

<よかった点>

・広大なマップを自由に散策し、自分でルートを開発する楽しみができた
デモンズは、神殿という拠点から各ステージに旅立つシステムで、各ステージ同士のつながりはありませんでした。「町」を拠点にして各地へモンスター討伐に赴く、というスタイルのゲームは結構多いですよね。
今作は、いわゆる拠点が明確にはありません。そして、全ステージがシームレスな1つのマップなので、好きな所へ自由に行くことが可能。見えてる風景の大部分が「実際に行ける場所」って、何気にスゴイ。隠しマップ的な場所も複数あって、怪しい壁を叩くのが癖になります。

・基本モーションに加え、武器毎の独自モーションも増えた
ジャンプ攻撃、落下攻撃が追加されたことは、地味ながらも大幅アップグレードです。そして、武器別モーションの大幅増加!これ、ものすごくうれしいです。デモンズの「つらぬきの剣」を振ってみて、「なんだよ、つらぬきの騎士が振った時のあのエフェクトはつかないのかよ」とガッカリした身としては、同じ大剣でも武器毎に振り方が違う、一部武器は特殊なエフェクトがかかったり特殊な攻撃法になる、ってのは、それだけでも「大進化」です。

・敵が賢くなった
上記ジャンプ攻撃を、敵の雑魚兵までもがやってきます。
あなどって剣をブンブン振ってると、一般兵がパリィやバックスタブ(いずれも致命の一撃)をしてくるし、接近すればボウガン兵も武器を剣に持ち替えて接近戦に持ち込みます。やばい、と思えばドアまで閉めるという賢さ(笑
逃げても簡単には見失ってくれない、回復しようとするとその隙をついて襲ってくる、等々、モブですらあなどれません。
ちなみに、最強の雑魚敵は、キノコです(パンチ1発で即死させられます)。ダークやるようになって、ますますエリンギが苦手になりました。

・武器・防具の種類が圧倒的に増えた
その数、デモンズの数倍。デモンズの武器名・防具名はすっかり覚えたけど、ダークは覚えきる自信ないなぁ……それでも半年後には全部覚えてたりするんだろうけど。
初心者だと、強くて軽い装備・攻撃力の高い武器ばかりに集中して、似たり寄ったりな装備ばかりになりますが、慣れてくるとコスプレに走る傾向が高いのが、このシリーズのプレイヤー。真っ裸に頭だけ装備、という伝統の変態コスプレもオンでは健在のようですが、頭装備だけで凄い数あるので、バラエティに富んだ変態が拝めます。

・ロールプレイング要素が増えた
まだ実体験はしてないけど、オンラインの話。特定のNPCと「誓約」を結ぶことで、森の侵入者を仲間たちと狩る狩猟者として活動したり、闇の眷属となって他プレイヤー達を苦しめたり、悪事を働いたプレイヤーに天誅!しに行ったり、等々、対人戦に色々な意味が加わるようになりました。
また、オフラインでプレイしてても、NPCが侵入してきたり、逆にNPCを協力者として召喚できるので、疑似オンライン的楽しみ方ができます。攻略はオフ派な結城には、うれしいシステム。

・ボス討伐におまけがついた
今作のボスのうち、竜系のボスは、部位破壊によって武器をドロップします。
当然、その武器が欲しい!となる訳で、そうなると、ただ倒すんじゃなく「部位破壊した上で倒す」のが必須となります。
まあ、どのボスもそれなりに強いけど、武器をドロップさせるぞ、という目的が加わると、難易度は上がります。難易度が上がれば、武器を手にした時&倒した時の満足度もアップ。

・女性キャラが総じて美人
どうしちゃったのフロム。バンダイナムコの影響が出たのか?


<悪かった?点>

・エンディングロール
デモンズのエンディングロールに涙した身としては、真っ暗な背景はかなり悲しかった。

・底なしの木箱
底なしに入るけど、整頓できない。デモンズでもそうだったけど、木箱は更に整頓不能。
もうさー、ショートソードが5本あったら、「ショートソード(5)」でいいじゃん。なんで1本1行費やすの(涙

・デーモン遺跡
赤すぎて、目が痛い。やめて。

・ボスを倒しても生者に復活しないシステム
これが最大の悪かった点。今作、スタート時点が亡者で、自分で「生者になる」行動をとらないと生者にはなりません。しかも、生者でいるメリットがあまりないので、大半の人が亡者状態でプレイしてると思う。
でも、対人戦をやるために侵入する先は、オンラインにつないで生者状態でプレイしている人の世界。つまり、深刻な侵入先不足に見舞われる。
デモンズでは、ボスを倒すと、強制的に生身復活だったからね。死んでソウル体になると、体力半分、というデメリットがあったし。
いっそ、呪死した人(敵の呪い攻撃で死亡すると、体力が半分になります)は亡者の世界にも侵入できるようにしたらよかったかも。


……とまあ、こんな感じ。まあ、最後のやつはオンラインプレイ時のマッチングに関することなので、今現在、自分自身じゃ不満には思ってませんが。むしろ、オフだと生身になった方がNPC呼べるというメリットがあるから、簡単には生身になれない今のシステムの方がマゾくていい、とも言えるし。
なお、一部、ストーリー攻略に無関係なボスは倒してないですが、簡単に倒したボスに対する所感を。

・牛頭 →あっけない
・ガーゴイル →ソラールがいれば安心。落下死注意(結城は1回落ちた)
・山羊頭 →バカヤロウ(一番苦手だ。ただし強敵は山羊じゃなく犬)
・貪食 →キモいと思ってたが頭は可愛いと気づいた
・月光蝶 →癒される
・オロチ →6本目の首が最難関だった
・クラーグ →ミルドレッド姉さんの耐火性に驚愕(防具ないのに)
・三人羽織 →雑魚敵なのにボスをやるとはなまいき
・アイアンゴーレム →落ちそうで怖い(ボスが)
・オーンスタイン&スモウ →15回殺されたけど、今作で一番楽しんだ敵
・シフ →残り体力1割からのあの演出は卑怯だ(涙
・白竜 →尻尾が強い(まだ切断できてない)
・公王 →大バカヤロウ(一番楽しくない敵)
・ニト →とりあえずカッコイイ
・弟 →ガチで戦った後Wiki見て拍子抜けした
・司祭 →不死院で会いませんでしたっけ、コイツ
・百足 →百足に見えない
・苗床 →あの本体がどうやってあの全体を動かしてたのか謎
・王様 →ごめん……ガリデブ2人組より苦戦した……

Wikiのコメント見てると、「王様弱い」が常識みたいに書かれてるけど、結城はあの方、大の苦手です。

| どうでもいい話 | 18:26 | comments(0) | - | - | - |

PC環境整備中

仕事も趣味もグラフィック寄りになってきたんで、PC環境をアップグレードさせました。

メインとなるのはグラボ。
NVIDIA GeForce 9800GTを使ってたんだけど、MMDでちょっとエフェクトをかけると、悲鳴のような音を立てる(実際にはファンが回ってる)上に、更にエフェクトを増やすとその音がどんどんすさまじい音に変わる、という問題点あり。ようするに、うるさい。
加えて、仕事しながら裏でほかの作業も……という悪い習慣が相変わらず抜けきらないため、ちょっと油断をすると「メモリが足りません」と出る始末。AdobeがCS4になったことも原因かもなぁ。起動も遅いし。
ついでに、相方が開発用マシンを必要としていて、そっちに既存システムを回したい、という意向もありまして。

で、具体的にグレードアップした点。

【CPU】
Core2 Quad 4MB L2 キャッシュ, 2.33GHz, 1333MHz FSB

Core i7-2600 3.4GHz, 8MBキャッシュ

【メモリ】
4GB DDR2-SDRAM

8GB DDR3 SDRAM 1333MHz

【グラフィックボード】
NVIDIA GeForce 9800GT 512MB

Radeon HD5870 1GB

結果として、どうなったか。

【よかった点】
・Adobe Design Premium CS4が、どのソフトも全体的に起動・動作が速くなった
・OSの動作が軽くなった(Vista-32bit から 7-64bitになったから当然か)
・グラボがめちゃくちゃ静かになった
・XPモード導入で、STUDIO8復活が見込める(CS4より使い勝手がシンプルで好き)

【悪かった点】
・MMDからの書き出しがむっちゃ遅くなった(おかしい…)
・AviUtlの再生機能使うと、音声が乱れまくる
とにかくオンボードのサウンド機能がいろいろひどい

MMDの書き出しの問題は、とりあえず、いい。NVIDIAのドライバ更新する前よりはずっと速いし(それだけNVIDIAのドライバが優秀だったってことだよね)。
問題は、オンボードサウンドだ。
最初に「くたばれPTA」の動画見た時、新社会人さんの声があんまり聞こえず、はぐきさんの声ばっかり聞こえた(加えて演奏部分がほとんど聞こえなかった)ことに「?」となったのが、最初の違和感。
以降、AviUtlで音がぶつぶつ切れまくる、イコライザいじると音がウワンウワンとうねりまくる、等々……個人的に致命的な問題点が次々見つかって、最終的には音酔い(?)して気分悪くなる始末。

こりゃあダメだ、ってことで、サウンドボードとスピーカーを購入。
そもそも、スピーカーは15年も使ってるシロモノだからね(^^; 何を買うかずいぶん迷って、半端なものよりはある程度出して納得いくシステムを組もう!ってことで、ONKYOのGX-D90にしました。
結果……これは、すごい。
コンポで聴く音に、かなり近くなった。アクティブスピーカーでここまでできるのか!すごいな、最近の内蔵アンプって!
丸1日、新スピーカーの奏でる音を堪能した後で、いよいよサウンドボードの取り付け、となったのですが……。

PCの筐体開けたところで、気づきました。

PCIスロットが、空いてないことに。

ちゅうか、よくよく見たら、PCIeしかないじゃん。PCI撤廃状態じゃんっ。
……なぜPCIのボードを買ったんだ、結城(涙)
泣く泣く、PCIeのボードを注文しました。こんだけ市場はPCI排除に動いてるのに、PCIe対応ボードって、まだまだ選択肢がないですね。

これで、AviUtlの音声異常が解決してくれたらなぁ……。
解決しない場合は、やっぱり64bitOSで動かしていることによる不具合、と割り切るしかないんだろうか。うーん、残念。

| どうでもいい話 | 18:37 | comments(0) | - | - | - |

さすがに一言

いや、どうでもよくないんだが、カテゴリ的に他に選択肢が・・・(汗)

ええと、このブログでは、基本的に「社会的問題は扱わない」というコンセプトを貫いてきました。
リーマンショックが起きようが、WTCに飛行機が突っ込もうが、それを「あったこと」として日常の話題の一部としてちょっと出すことはあっても、意見や感想を述べるのはやめておこうと、そういうつもりでブログを書いてきました。
(と言いつつ、自分の根幹に関わる内容とリンクしていれば、ちょっと置いてから取り上げたことが1回か2回あったかと思いますが、まあレアケースということで)

が。
さすがに今回の地震は、黙ってスルーという訳にはいかない規模ですね。
被災された方には、心からお見舞いを申し上げます。
プラス、東北〜関東の読者様、もし余裕が出来ましたら、是非ここに一言コメントを。読者さんとつながっているのはこのブログぐらいなので。

---

3/11は、結城はたまたま外勤が休みで、午前中は家で仕事をしてました。
午後から、作りかけの映像のチェックなんかをしてましたら、大阪の中心部で働いてる相方から、1本のメールが入りました。

「めっちゃ揺れとる!!」

慌ててテレビをつけたら、未曾有の大地震が起きてました。
その後の情報によれば、大阪でもビルの上の方の階は相当揺れたらしいですが、地階に住んでおり、かつ、ちょうど立ち上がって水を取りに行っていた結城は、震度1すら感じられませんでした。
震源地が近いと、地階でも微弱の揺れまで感じ取れるんですけどね。その辺はやはり、震源地との距離の差なのかも。

結城は、幼い頃、まさに今回被災した仙台市で、あの「宮城沖地震」を体験しています。
ライフラインが全て止まり、家中の物全てが倒れましたが、中心街から歩いて帰宅した父を含め、家族3人、大きな怪我もなく無事でした。が、うずくまってもなお床を転げまわってしまうようなあの揺れは、かなりのトラウマを残しました。
既に付き合いはありませんが、当時の近所の人や友達は、恐らく今も仙台もしくはその周辺に住んでいるでしょう。
「名古屋は東海地震がくるよ」と散々脅されながら転勤しましたが、東海地震より先に、また宮城が被災するとは……なんとも皮肉な話です。

で。
なまじ休みで家にいたのが災いして、3/11当日、結城は普段見ないテレビをずっと見る羽目になりまして。
NHKが流し続ける被災地の現在の様子を、リアルタイムで目にすることとなりました。
そして、ある場所の空撮映像に、精神的にボコボコにされることとなりました。
多分皆さんも見たであろう、名取川河口付近の津波の映像です。

……虚しいよね。
テレビの前で、いくら「車なんて捨てて、早くその建物の上に逃げろ!」って叫んだところで、届く訳ないんだから。
詳細書こうとすると、またおかしな状態になってしまうのであえて止めておきますが、波が高ければ、派手に物が流れてれば、それが「惨状」とメディアはとらえるかもしれないけど、数秒前に動いてた筈の車が次の瞬間見えなくなった、という、ただそれだけの「惨状」の方が、結城にはショックでした。
多分、「今」起きていること、という部分が大きかったのかもしれない。「今」逃げ惑っていた人が、「今」波に飲まれた、という事実は、その場にいた人が「助けられなかった」と感じるように、「見殺しにするしかなかった」「何もできなかった」という感情を生むのかも。
冷静に考えれば、テレビ越しに何ができる、と自分でも思うんだけど……どうも、結城はその辺がダメなようです。

結局、その映像が引きがねになって、持病が暴発いたしましたorz
結城の心臓は、心臓自体が欠陥抱えているというより脳波の影響で暴走している状態なので、薬の効果をストレスが上回れば、あっさり暴走状態に戻ります。
立ってられないわ、食べられないわ、でも地震の状況が心配でテレビは消せないわで、ボロボロ状態の結城を見かねて、「もうテレビ見るな!見るの禁止!何か他の事しとけ!」と相方からテレビ禁止令が出たので、逃避するように、作りかけてた動画を必死に作り続けました。
……なんとかならないですかね、この体質(涙)
わが身に降りかかる災難や不幸によるストレスより、他人が死に行くストレスの方が多いって、どういうことなんだろうか。
(昨年、父が亡くなった際も、ストレスが全て体に出て悲惨な状態になったけど、徐々に体が壊れていく感じで、今回みたいに1日でおかしくはならなかったぞ。あれは己のことだから意志の力でバランス保ててたってことなんだろうか)

まあ、あれから数日経ち、体がストレスに慣れたのか、体調は多少マシになりました。
何かできることはないのか、と思うものの、献血できない体だし、ボランティアに行ける立場でも体力でもないし。
西の電力を変換機通して東に融通できる、と聞いて、それなら関西で節電してたくさん東に回せば……と思ったけど、変換できる量が決まっていて、そのMAX量は通常の生活の範囲内で変換できる状態だそうで。いくら頑張っても、そのMAX量以上を東に回せないという、このジレンマ。
水の時も思ったけど、もうちょいなんとかやりくりできないもんですかねぇ……。

とりあえず、ということで、ニコニコ動画でやってた募金に、さっそく協力しました。
が、今は報道も多く、人々の関心も高いので、募金が集まりやすい時期。一方、被災地の困難は何ヶ月、何年レベルで続くものであることは阪神の時に実感済み。
一気に巨額を投じて満足するんじゃなく、自分の生活に支障ないレベルで、ちまちまと長く協力していきたいですね。

あと、結城にできることといったら……多分、変に自粛自粛と辛気臭い顔で言わないこと、かな。
自粛は結構なことだけど、いくら大変な事態と言っても、世の中全体がそれに合わせて暗い顔ばっかりしてたら、日本全国総うつ状態になっちゃうよ。
あえてお祭りごとやお祝いをぶつけることはないだろうけど、「普通」であることは、全然不謹慎じゃないし、むしろ今必要なことじゃないかと思う。
フジテレビがバラエティを再開することについて、「不謹慎」と眉をひそめる向きもあるらしいけど、結城は賛成です。結城と同じで、今回の出来事で多大なショック受けて、精神的に参っている被災者じゃない第三者、というのは結構な数いると思うし、そういう人に「普通の日常」を少しでも取り戻させるには、娯楽も必要だと思う。もちろん、被災者にとってもね。

今はとにかく、今回の地震に伴うトラブルが一旦全て収束し、被害状況がきちんと確定して欲しい。ただそればかりです。
ゼロからのスタートにしても、そのスタート地点が定まらない状況では、1歩踏み出すこともできないもの。
残念ながら生死は別にするにしかないけど、安否のわからない人全員の行方が定まり、原発問題が解決し、余震が治まって欲しい。
生き残った人たちを支える力が本当に必要となるのは、きっと、その「後」の方が「今」より多いと思う。たとえ、悲劇を煽る映像が撮れなくなったマスコミが、被災地を引き上げてしまったとしても。

| どうでもいい話 | 10:56 | comments(14) | - | - | - |

免疫力のバカヤロー


戦場へは、一番いい装備で行きましょう。

シュールなPVで発売前に異様な人気が出てしまった「エル・シャダイ」
開発チームの1つが潰れたりなんだりで心配してましたが、どうやら発売日が決定したようですね。
すっかりネタ扱いされてますが、結城は純粋にゲームとして期待してます。とはいえ、新作はやっぱり高いなぁ……(^^;ベスト版になるのを待とうかな。
それはそうと、「エル・シャダイ」の世界における「一番いい装備」が、「裸ジーンズに謎の包帯巻き」にしか見えないのは、どういう意図があってのことなんだろうか。
(上のリンク先である公式サイトのトップ絵が、いわゆる「一番いい装備」です)

---

年末にひいた風邪が、長引いております。
咳のせいで、せっかく寝ても目が覚めてしまう状態なので、病院に行ってみたんですが、

医者:「あ〜、喉が赤くなってないから、ウイルス性だねぇ。抗生物質が効かないタイプだから、咳止めでも飲みながら、免疫力で治すしかないよ」

とのことでした。
要約すると、「気合で治せ」です。

……うん、気合なら、それなりにあるんだけどね。免疫力はまるでないのよ結城は。
そもそも、普通に免疫力がありゃ、ウイルス性の風邪なんざ数日で治るものなのに、2週間以上長引いているのは、喉の入り口あたりでウイルスを死滅させるのに失敗して、気管支まで侵入を許しちゃった結城の免疫力の低さが原因なんだろうし。

という訳で、ひたすら食べて寝て免疫力アップをはかっていますが、さっぱり治りません。
こう、ガツンと免疫力を上げる方法って、ないでしょうか。

| どうでもいい話 | 15:45 | comments(0) | - | - | - |

完全主義者

……という訳ではないけれど、何故かゲーム(というかPS3)に関してはいろいろコンプリートしないと気がすまない結城。
「戦国BASARA3」も、やっと……やっとやっっっと獲得しましたよ、プラチナトロフィーを。

※PS3をお持ちでない方のために説明。PS3にはトロフィー機能というのがあって、それに対応したゲームは、ゲーム内にいくつかの条件を設けており、それをクリアするとトロフィーが貰えるようになっております。1ゲームに30〜50トロフィーくらいあって、それを全部獲得すると、ようやく最高のトロフィー「プラチナ」が取れます。取っても何のメリットもないですが、PSNetにつないでると、ユーザー情報として公開されるため、知り合った人のゲームやりこみ度を想像する目安になったりもします。

長かった。いや、実際に獲得に費やした時間は「デモンズソウル」のプラチナの方が長かった気がするけど、しんどさはこっちの方が上だった。
「愛MAX」(全16キャラ全員をLv.MAXまで育てる)なんて楽勝。というか、やってりゃそのうち勝手にMAXになる。
資源コンプや装具コンプも、自由合戦を使って資源集めすれば大丈夫。兜(弾き返しを多数決めるともらえる資源)や羽衣(ノーダメージクリアでもらえる資源)に最初は苦労するけど、それも上手くなりゃ簡単。
何がそんなに結城を苦しめたか。
それは、たった1つのトロフィー……「武器MAX」です。

1キャラにつき10種類あり、それを16人全員分揃えるのが「武器MAX」。
でも、今回のBASARA、武器が購入できません。ドラマ絵巻や自由合戦をやって、敵武将を倒すことで貰える。それ以外、新規入手もグレードアップもありません。
ところがこれ、新規武器が出てくることが、非常に稀。「NEW!」の文字見ると「おおおっ!」と思うほど。今持ってる武器の攻撃力や装具スロット数が増える「UP!」の文字ですらなかなか見かけないという状態。まあ、前作でもそんなにポンポン出るもんじゃなかったけど、今作はそのレアさに更に磨きがかかっております。

そして、16人いる武将の中で、一番結城を苦しめた武将が、真田幸村
幸村よ……お前は何故そんなに運がないんだ(涙)
少しでもいい武器が出てくれるように、運の上がるおたずね者も全員倒したというのに……運の上がる「黄金の大八車」を装備し、ノーダメージクリアすれば運がアップする仲間武将もお供に連れて行ったのに、究極を何度クリアしても、「UP!」の文字すら1つも出てこないってどーゆーことよっ!!!!
あまりにも出てこないので、幸村だけ運レベルが極端に低く設定されてるんじゃないか、と疑ったよ。デモンズの純刃石を「あんなの実在しないよ、都市伝説だよ」と言い切っている人たちの気持ちが、ちょっとわかった。なまじ純刃があっさり出てしまったから、運まかせなトロフィーがこんなに辛いとは思わなかった。

幸村の第5武器乙が出た時は、本気で涙が出てきました。
……もうしばらく、BASARA3はいいです。まだやりたいことあるけど(鬼島津の専用装具つけて「一刀必殺の旅」とか。敵も自分も一撃死というオソロシイ仕様でBASARAを楽しめます)、幸村で燃え尽きました。

この疲労感を考えると、トロフィーコンプリートにこだわるのって、体に良くないんじゃないかなぁ……。
「アーマード・コア4」にはトロフィー機能がなくてちょっと物足りなかったんだけど、ない方が精神衛生上はいいのかもしれない。
でも、PS3の「トロフィーコレクション」を開いた時、ゲーム名とともに「100%」の文字が燦然と輝いていると、妙な達成感と満足感があるんだよなぁ。多分、ゲーム内にしか残らない結果なら、ここまでこだわらないんだよね。PS3のHDD内にきっちり残る(かつ初期化しない限り消えない)から、完璧な状態にしたくなるんだと思う。

で、デモンズ、BASARA3、と2つ連続で100%を達成したら、余計に気になってきた。

92%のまま放置されている、「アンチャーテッド」が。
(92%の時に「デモンズ」を購入してしまい、以来、放置されたまま)

……どうしようかなぁ。実はこのゲーム、既に続編を購入済みで、BASARA3終わったらそれをやろうと思って積んであるんだよなぁ。DLCで追加マップもあるとかで、ボリュームありそうだし。
でも、このキリの悪い数字が、トロフィーコレクションを見るたび、どうにも気持ち悪い。
やっぱり末尾は0が美しい。

---

あ、そうそう。
前回の更新分で出てきた「ゼロリス」ですが……まさか、実在してたりしませんよね?(^^;
正直、思いついた時には「いや、これ、実際にあるんじゃないの?」とちょっと思ったりしたんですが、書きながら「ううむ…これって需要もないし、そもそも作ろうと思う奴がいないんじゃないの?」と思うようになりまして。
だって、「テトリス」みたいに上から数字が落ちてくきて、それが下に積まれた数字群と足して10の倍数になるかどうか、なんて、そんなに瞬時に判断できるもの?(^^;
まあ1列くらいならあっさりできる気するけど、それが10列とかになったら、絶対どこかの列がひたすらキリの悪い数字になり続ける気がしてしょうがないんだけど……。
(そういう懸念があるから、作者である安城さんが、やけに落ちてくるスピードにこだわってたりするんだけど……安城も妙なゲーム思いついたなぁ。いや、元々は結城が思いついたんだけど……あれ?)
| どうでもいい話 | 08:57 | comments(2) | - | - | - |

考え中・・・

今週末って、もう10月なんだよね、と今気づいた。
ううむ、どうしようか。10/2だけど、チャット告知しようかな。あまりに10月になってすぐなんで、気づかない人もいるような気がするけど(^^;

で、考え中なのは、既に1年以上応えられずにいる、キリリクについて。
ネタがないから困ってる、のならまだしも、ネタがありすぎて困っています。
なんというか……盛り込みたい要素が多すぎる。個人的に。
短編なんだから、何か1つピックアップして取り上げればいいじゃん、とは思うんだけど、テーマから「訴えたい」と思いついたことが複数あって、そのどれを取り上げるべきかが非常に困ってる状態です。

今回のリクエスト、主人公が男性なので、「30手前の男性の恋愛観」ということになるんだけど、昨今の掲示板などを覗いていると、これ、相当な個人差があるようなのですよ。
しかも、この1、2年で、特に結婚に関する考え方が、男女ともすごーく変わってきた。ぶっちゃけて言えば「結婚=経済的問題」となってる部分が多々ある。20代の雇用状況が酷くなってるから、「金のために結婚したい」や「金のせいで結婚できない」が増えるのは、まあ当然っちゃあ当然だよね。(実際には後者は意外となんとかなるもんだけど)
30手前、という微妙な年齢で、恋愛問題を描こうとすると、結婚に対する意識、って問題は避けて通れないからなぁ。このタイミングで、どの視点で描くのが、一番面白いんだろう?
リクもらってから、ネタをあれこれ考えているうちに、世界情勢がガラリと変わってきてしまったので、余計に悩みどころです。ううむ。

いずれにせよ、年内にはお応えしたいなぁ……。
ご本人に忘れ去られてしまわないことだけを祈っています(^^;

---

えーと、ゲームはあいかわらず「戦国BASARA3」をやってます。
トロフィーもかなり揃ってきました。一番苦しそうな「天上天下唯我独尊」(難易度究極のドラマ絵巻を、一番弱い第1武器・装具による強化なしの状態でクリアする)も、三成君に頑張ってもらって無事取得できました。
(普通は三成でチャレンジしないんだろうなぁ……体力・防御力共に下から数えた方が早いランクだし)
全員、レベル60を超えたので、ここらへんでまた中間まとめ。今回は、結城のごひいき度の順に並んでおります。

石田三成 Lv.MAX/おたずね者コンプ/武器コンプ/エンディングコンプ
……上記のとおりです。全コンプリート。どんだけ三成びいきやねん(^^;あと伸びしろがあるのは、武器の攻撃力だけかな。究極信長もあっさり撃退。なんだろう、この異常な強さ。
MAXまで鍛え上げてもなお、女性キャラより体力ないし、紙みたいな防御力。攻撃力も数値上はパッとせず。それでも結城は三成ばかり使うというこの矛盾。だって使いやすいんだもん。

長曾我部元親 Lv.MAX/武器コンプ
運の上がるおたずね者がまだ集めきれてません。絵巻は本能寺エンドがまだ。
三成より使い慣れてるんだけど、「三覇鬼」と「四縛」以外を使った戦略がまだ十分練れてない状態。できれば三成同様難易度究極で信長を倒したい(かつ、当然一発クリアしたい)ので、ちょっと慎重にやってます。

伊達政宗 Lv.MAX/武器コンプ
元親と同じ状況。でも、この人、分岐がめちゃ多いので、エンディングはまだ2つくらい残ってるみたいです。どうせ同じムービーなのに。
第5武器(通称ライトセーバー)と専用装具「奥州筆頭」を手に入れてから、バカみたいに強くなりました。弾き返し不可・回避不可・被ダメージ1.5倍(しかも装具スロットが残り2つしかない)のマゾ装備だけど、そういうキャラだ、と割り切ってプレイしてます。

前田慶次 Lv.MAX
慶次は分岐が多いので、エンディングコンプ目指してたら勝手にレベルMAXになってました。本能寺エンドがまだ。
とにかく強いです。持ちキャラである元親と似通った部分(ダイナミックな攻撃+癖のあるトリッキーな動き)があるから使いやすいのかも。ただ、元親の「四縛」みたいな便利技がないので、難易度究極になると若干BASARA武将戦が長引きます。うーん…信長に勝てるかなぁ?

島津義久 Lv.80位
前回書いたとおり「断岩」覚えたら大化けしました。トロフィー「智勇兼備の将」は、鬼島津に取ってもらいました。足遅いけど、一撃必殺の魅力を前にすると、ひいきにせざるを得ません。ただなぁ……本能寺とか背水防衛戦とか、移動が忙しいステージはきつそうだなぁ。

徳川家康 Lv.70位
頭突きを覚えました。以来、「絆の力で世を統べる!」のセリフが「おでこの力で世を統べる!」に脳内変換されるようになりました。頭突き最強、いや、最凶。
意外とタメ攻撃使ったコンボが楽しいですね。スピードもあるし。方向転換も回避を駆使すればそこそこ悪くない。使い込むことで使い勝手がわかってくるキャラかも。

黒田官兵衛 Lv.70位
バックドロップ穴倉落とし覚えてから、かなり楽になりました。バサラ技いらず。案の定、ホンダムと大谷は掴めないけど。
それより、やっぱり移動が辛い……本能寺で信長のパワーアップを阻止できないだろうことは必至。でも、キャラ自体は好きなので、レベルもこの位で使い込みもまだまだなのにこのランク。ムービーの楽しさではダントツです。

大谷吉継 Lv.65位
まだまだ使い込めてないけど、ドラマ絵巻が好きで周回してます。とにかく合戦の間に挟まる会話が面白い。西軍はどのキャラもムービーや会話が楽しいですね。特に大谷の語彙力はなかなかのもの。官兵衛いじめが酷すぎるけど(^^;

真田幸村 Lv.70位
難易度究極になると「烈火無双」とはいかないですねぇ。スピードもあるし火力も高いけど、それが空回りしてる感じが、そのまんま幸村というキャラクターを表してる気が…いや、結城が使うからそうなるだけですね。嫌いな要素はないけど、ごひいきにするほど使ってて楽しい訳でもないので、この位置。

風魔小太郎 Lv.80位
やむにやまれずレベル上げたりおたずね者集めたりした感じ。三成以上のぺらっぺら。宙に浮いてりゃ強いけど、地面に降りた途端ふるぼっこ。もうずっとお空にいたい(涙)
最近は「反(捨て身戦法)→浮いたら旋→散→跳」て感じのコンボで安定してますが、究極にチャレンジする勇気がまだ持てず。

お市 Lv.80位/エンディングコンプ
キャラやルートの解放のキーとなるキャラなので、こういう結果に。
西軍・東軍・本能寺、と3つのルートをクリアしたのに、エンディング消化率が100%にならず悩んでました。ルート図も埋まってるし、なんで?
結論。本能寺の一歩手前で、ボスが2種類いるステージがある(どちらか一方しか倒せない)んだけど、もう1周して倒してない方を倒さないと100%になりませんでした。んなもんわかるかいっ。

毛利元就 Lv.60位/エンディングコンプ
鈍足ナリ様でどこまでできるか試したくて、難易度「難しい」で本能寺にチャレンジしたため、このレベルでのエンディングコンプです。壁サンドは練習中。まだ成功率3割かな。
今作の元就は、ストーリー的にはラスボスですね。「人でなし」という言葉は彼のための賛辞。使ってみると火力の低さに唖然ですが、トラップ技を駆使して火力の低さを補ってこその元就ですね。

雑賀孫市 Lv.80位/エンディングコンプ
信長を出すために本能寺ルートを最初にクリアしたのがこの人。本能寺専用ムービーあるの、お市と孫市だけみたいですね。
強い強いと言われているのに、相変わらず苦手です。コンボもあんまりつながらない……よっぽど相性悪いんだろうなぁ。カッコイイのになぁ。

鶴姫 Lv.70位
攻撃面では孫市より使いやすいです。が、とにかく接近されると悲惨。孫市ならクロツグミ(ショットガン回転乱射)の火力が高めなので何とかなるけど、鶴姫のかわし矢はあんまり威力ないからなぁ。
それにしても、この鶴姫でさえ三成や小太郎より体力高いってどういうことよ(^^;(女性キャラの中では、鶴姫が一番体格が華奢です)

本多忠勝 Lv.60位
戦国最強も、結城の前ではこの扱い。すまぬ。強いんだが、キミは使い難い。しかも今作では、ストーリーが実質1つしかない。(直江最強戦はストーリーとは呼ばん)
とりあえず、大振りすぎてどうしようもなかった点は、重機形態で何とかしのげるようになりました。ガードできないし、形態切り替えの際に隙ができるけど。

織田信長 Lv.60位
今作の最強キャラが、最低ランク(笑)確かに強いけど、使ってて爽快感がない。いや、それ以上に、クリアする楽しみがいまひとつ。実質、ストーリー性ゼロだもんね。
ギリギリまで制作側が「ボーナスキャラを松永にするか信長にするか」で迷ったそうだけど、個人的には松永にするべきだったと思う。その方が、ほかのキャラと絡ませられただろうに。

仲間武将は、おたずね者を集めきってないキャラだと、大体服部半蔵を連れて行ってます。(おたずね者が現れる確率が高くなり、かつ、いる場所が表示されるようになるから)
が、ストーリークリアしながらのおたずね者狩りが辛い場合などは、大体↓の組み合わせで出陣してます。大抵がボーナス狙い(属性攻撃がアップとか)だけど、単なる見た目のケースもあります。

家康=その前のステージで登場した武将(絆を増やしていく、という意味で)
三成=大谷(闇属性アップ&仲間なしにしてもどうせ大谷はついてくるので)
政宗=小十郎(試してないけどここも仲間なしにしても小十郎がついてくると思う)
幸村=佐助(試してないけどここもry たまに虎に変えることも)
慶次=宗茂(決め手となる攻撃ないから剣劇狙いで)
大谷=三成(闇属性アップ&ストーリー的に三成がいないと変なので)
孫市=元親(火属性アップ&実際仲がいいようなので)
元親=幸村(火属性アップ&一応西軍同士なので)
官兵衛=小太郎(風属性アップ&他に適当な人がおらん)
島津=宗茂(ストーリー的に。官兵衛だと移動が遅すぎて…)
小太郎=まつ(回復アシストのため。体力低くていつも危険だから)
元就=家康(光属性アップ…だけどまだ出動回数少ない状態)
鶴姫=謙信(氷属性アップ&ここ位しか謙信の出番ないから)
忠勝=政宗(雷属性アップ&一応東軍同士なので)
信長=服部半蔵しか連れて行ったことがありません(冷遇)

| どうでもいい話 | 14:00 | comments(0) | - | - | - |

秋よ来い

昨日あたりからちょっとだけ涼しいです。
でも、体温が37度を下回ってくれません。
早く秋になって欲しいと、切実に、切実に願ってやまない、今日このごろ。

---

実は、先週末から今週頭にかけて、ちょっとした事件がありました。

結城は、離れて暮らす実家の両親に、大体週に1度電話しているのですが(父が入院すると毎日とか1日おきとかになるけど)、ここ最近は、その週1の電話を大体日曜日にしています。
理由は簡単で、平日は結城が日中仕事してて電話できないから。平日の休みの日か、もしくは日曜に電話する、ってのが常になる生活パターンな訳です。
んで、当然ながら、先週の日曜も、両親がいるであろう時間帯・夕方を狙って電話したのですが・・・・・・。

16時〜22時にわたって、計20回くらい電話したけど、電話に出ませんでした。
翌日も、朝から仕事行くまで電話したけど、応答なしです。
携帯電話にもかけましたが、両親そろって留守電のまんまです。

世間的に見て、間違いなく高齢者の部類に入る夫婦なので、これは大変な事態です。

呼び出し音は鳴る。けど、誰も出ない。
実家が使ってる電話機は、確か10回鳴らしても出ないと自動メッセージに切り替わる筈なんだけど、そんな様子もない。もちろん、留守電もなし。
FAXも送ってみたけど、リトライの嵐の末、「送信できませんでした」で終わり。
もちろん、2人揃って倒れてたり、何かの事件に巻き込まれて家が荒らされてたり、なんて想像もしましたが、呼び出し音が鳴る・連続で鳴らし続けても電話機の機能が働く様子がない、の2点から、これは何かしら電話機に異常があって、それに両親が気づいていないのでは、という結論になりました。
で、結城が取った手段は、3つ。

・母の携帯の留守電にメッセージを残す
・母の携帯にメールを送る
・速達を出す

「電話したけどつながらんぞー!どうなってるんだー!」という手紙を、速達で出したんですね(^^;
アナログな、と笑うことなかれ。
実はこの1週間ほど前、全く別件で、連絡のとりようがなくて途方に暮れていた相手に、この方法で連絡が取れたのです。
(突如PN名義の口座にお金が振り込まれたという……明細送られてくる口座だから、振込用紙に書かれた住所がわかったんで、手紙を送ることができました。電話番号も書いてあったけど、本人以外が出たらどう説明すりゃいいかわからんし(^^; 最後はやっぱりアナログが頼りになるよねっ)

どうせ電話機の故障だろうな、と思いつつも、もしこれで連絡が来ないようなら、本気で地元の交番に電話して様子を見てもらわないと、などと考えながら、もう一晩過ごして。
火曜日の朝。
無事に、母から、電話が来ました。

母:「今喫茶店に来て、携帯の電源入れたら、メール着信があったんで、“またauのお知らせメールか”って思って開いたら、あんたからで驚いたのよ」
結城:「……やっぱり、家では携帯の電源切ってんのね、2人して」
母:「だって、お知らせメールがうるさいんだもの」
結城:「何のための携帯ですか(怒)」
母:「アハハハハ、友達からもそう言われたわ」
結城:「まあ、無事でよかったけど。でも、家の電話は、どーなっちゃったの?」
母:「ああ、ごめんね。実は先週末、

間違いFAXがうるさくて、電話線抜いてたの

で、抜いたまま、抜いたことを忘れちゃってたのよ」
結城:「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
母:「メール見て“あっ!そういえば!”って思い出したとこよ。気づいてよかったわ〜」

この3日間の私の心の平安を返せ(怒)

----

執筆は、心の平安を取り戻してから、少しずつ進んでおります。

ゲームは、結局、本来のPS3購入動機であった「戦国BASARA3」を中古で入手し、寝る前の憩いの時間にちまちまと進めております。
同じカプコンのDMC4と比較すると、やはりアクション難易度に天と地ほどの差がありますが、PS2の頃よりは「誰でも簡単無双ゲーム」ではなくなりましたね。□ボタン連打で勝てるステージなんて1つもありません。
まだまだやりこみが足りない状態ですが(なんせまだ隠しキャラの信長が出せてない状況)、ここまでの感想をキャラ別に。

伊達政宗
2でメインで使っていた固有技「WAR DANCE」と「HELL DRAGON」が、両方とも奥義になってしまって、どちらか一方しか装備できなくなったのが辛い。六爪強いけど、弾き返しできないからなぁ。

真田幸村
気のせいか、2より使いやすくなった。顔は今作の方が好き(前はマネキンみたいで気持ち悪かった)。今のところ「烈火無双」状態。あの火力、おかしくない?(^^;

徳川家康
2では使い難いキャラだったけど、成長した家康は結構バランスのいい性能。巷の噂では頭突きが最強技らしいけど、まだ使えません。「葵の極み」が便利で好き。

石田三成
3での結城の持ちキャラ。DMC3のバージル、というか、DMC4のダンテが使ってたダークスレイヤースタイルに非常に似ていて、個人的に使いやすいです。雑魚戦・ボス戦は楽だけど、陣を落とすのがちょっと手間ですね。スピードキャラにはつきものの悩み。

雜賀孫市
強キャラとの呼び声が高いですが、結城は苦手です。雑魚には強いけど、あの広範囲すぎるBASARA技がどうも使い難いんだよなぁ。

長曾我部元親
2に引き続き今作でも結城の持ちキャラ。2で何故ユーザーからあんなに「駄目な子」扱いされてたのかわからん。凄くバランスいいのになぁ。四縛で捕獲しちゃえば一方的に攻撃できるので、ボス戦では無敵です。ホンダムと大谷さんは捕獲できないけど。

鶴姫
孫市同様、遠距離系は苦手。しかも非力で火力も低いので、使い難いことこの上なし。BASARA技は強いけどね。でもって、この子は敵に回ると非常に辛い。なんで自分が使ってる時とあんなに性能が違うんだろうか。

大谷吉継
どう扱っていいのやら、まだわからないキャラ。正直、ストーリーの方が面白くて、ゲーム自体はもうどうでもいい気がしてる。個人的には、3での大谷ストーリーは必見物だと思う。

島津義弘
2でも3でも、好きだけど使いこなせない人。「断岩」覚えたら大化けするのはわかってるので、地道にレベルアップするしかないなぁ…しくしく。

前田慶次
相変わらず「恋のかけひき」のキャンセル技が楽しいキャラ。混戦状態で、いいタイミングで杯飲み干すアクションとか出せると、それだけで慶次使ってよかったと思える。今作でも挑発(=踊り)をすることでBASARA技の回転数が増えるらしいので、30分位踊らせて何回転するか試してみたいなぁ。

風魔小太郎
前から人外なキャラだったけど、ほぼ空を飛びっぱなしのキャラになった。着地する時のスピードが遅いのがイラつくけど、いっそ「地面はいらない」と考えればいいのではないか、と思い始めている。着地のことさえ考えなければ、三成同様スピードキャラなので、個人的に使いやすい。

黒田官兵衛
辛い……使うのがとても辛い……。鉄球重いよ。クロカン使った後だと、市ですら速く見えるよ。そんな訳で使いこなせてないキャラ。

本多忠勝
強いんだけど、前から苦手。要するに動作が大振りで重量級なキャラが苦手なんだな、結城は。(これに限らずどのゲームでも)ただ、雷撃が固有奥義でも使えるのは便利。

毛利元就
軽量級だけど、何故かこの人は苦手。しかも若干弱体化してる気が…。「壁」が上手く使えない結城には向いてないんだろうなぁ。壁サンドは、このゲーム屈指の鬼畜技なのに。(ホンダムですら、壁2枚に挟まれると、ものの数秒であっさり撃沈します)

お市
今作のチートキャラ。強すぎ。何これ。なのに敵に回ると弱い。何これ。

あと感じたのは、「金吾は人のS気質を目覚めさせるキャラ」ということでしょうか。
声優さんが上手いんだろうなぁ……温厚な結城ですら、あの声を聞いていると、無性に三成で「斬首」をしてやりたくなる。
今回、NPCだったけど、ムービー中でちゃんと口パクしてた人(小十郎、佐助、かすが、信玄、兼信、立花、金吾、利家、まつ)は、多分、2でいうところの「英雄外伝」みたいな作品でプレイキャラになるんじゃないかと思います。天海は口隠れてるから微妙。
結城イチオシの南部さんは、口パクないし無理だろうなぁ。

| どうでもいい話 | 18:04 | comments(0) | - | - | - |

休養中

ううむ・・・・やはり8月は厳しいなぁ(涙)

暑さのせいもありますが、相当バテてます。
平日書けない分、せめて休日に書きたいと思ってるんですが、休日になると平日の疲れが一気に出て、大抵体調を崩しているありさま。書き進んではいますが、実にノロノロです。
この状態だと、8月はついに更新ナシで終わりそうです。嗚呼、キリ番も迎えたというのに。

まあ、実を言えば、今書いてるパートで、ちょっとばかし事前調査が不足してた部分があったので、それを色々探してた、ってのもあるんですが(^^;
しかも、調べ尽くすのは無理と考えて、結局予定どおりに書き進んでたりするんですが(^^;;;

今回、新キャラの安城さん(もう覚えてないだろうなぁ……塾の数学の先生です)が結構クローズアップされるので(実質、彼のバックボーンがきちんと語られるのは今回のみ)、新キャラ故の性格付けとかにそれなりに苦労しています。
なんかなぁ、誰かに似てる気がするんだよなぁ、安城さん。いや、実在の人物じゃなくて、過去に出てきた結城作品キャラの誰かに。あんまりキャラ被らせたくないけど、これだけ登場人物多いと、どうしても似た人が出てきちゃいますねぇ。

こんな感じなので、もしかしたら、次の更新は9月、ということになるかもしれません。
申し訳ありません。

---

あ、そうそう。
仕事の合間にちまちまと進めて、「アーマード・コア・フォーアンサー(ACfA)」の全ミッション、クリアいたしました。
正直、今の時期は、デモンズやめてこっちにして正解でしたね。1ミッション、早ければ1〜2分で終わるもの(笑)

ただ、2周目やってみてわかったんだけど、ACfAって、用意された全ミッションをクリアしようとすると、5周しないといけないんですね。
(最終チャプターの最初のミッションとして選べるミッションが5つあり、1つ選ぶと、残り4つはもうその周では選べなくなるから)
はい、上に書いたとおり、結城は全ミッションクリアしたので、当然ながら5周しましたよ。1周するのにそれほど時間かからないからできたことですね(^^;
さすがに操作に慣れたのか、ノーマルモードは、全ミッションSランククリアまで、あと2ミッションだけです。
あ、ちなみに、ゲームオプション見直してて、レギュレーション(武器などの威力を調整した修正パッチみたいなやつ)1.0が攻略用だと初めて気づいて、今は1.0にしてます。が、オーダーマッチ以外では分裂ミサイル無双はやめといてます。面白くないし。
(1.0は分裂ミサイルが異常な強さで、タイマン勝負だと空中からミサイルばらまいてるだけでクリアできたりするようです。発見した時「おお!」と思ったけど、後でネットで調べたら有名な仕様みたい(^^;)

んで。
ACfAが終わったので、試しにAC4の方を最初からやり直してみたんですが。
何故だろう。詰んだ、と言って心折れた筈の「SEA OF BLOOD」が、一発でクリアできてしまった。
やってる事は同じなんだけどなぁ……ハイレーザーキャノン×2を背負って、ひたすら距離取るようにして撃つだけ。前は相手を全然視界に収められなかったけど、よっぽどじゃない限り見失わなくなってました。やっぱり慣れ?

という訳で、AC4、ACfAとも、全ミッション、ノーマルはクリアしました。後はオールS目指すのと、ハードモードのクリア、AC4のシミュレーター制覇、かな。

ところで、ACfAをやった後でAC4やると、AC4のストーリーでいくつか疑問が……というか、AC4のストーリー、最後がよくわからない。
フロムのことだから、多分正解はないと思うんだけど、なんせ、登場キャラが声しかわからない状態なので、もし多少なりともおわかりの方がいたら、以下、お答えいただけるとうれしいです。

・AC4で最後に出てきたリンクスって、ジョシュア・オブライエン?
・↑だとしたら、あのネクストはどう見てもホワイトグリントには見えなかったんだけど、何に乗ってたの?
・↑だとしたら、なんでアナトリアに単機で攻めてきたの?ていうか、ジョシュアよ、アスピナはどうした。
・主人公とフィオナは、最終ミッション後、アナトリアを去ったらしいけど、何故?
・ACfAに登場するホワイトグリントは、搭乗リンクス名が「Unknown」となってるけど、↑の展開からすると、もしかして搭乗リンクスはAC4の主人公?(ACfA版ホワイトグリントのオペレーターがフィオナだったし)
・まさかとは思うけど、ACfAのオペレーターって、霞スミカ?(^^;;;;(だって、AC名が…)

| どうでもいい話 | 00:35 | comments(2) | - | - | - |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Twitter
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM